« 2008年5月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月26日 (月)

再結成集会 「関東平野にも、脱ダムの風よ吹け!」

 八ツ場ダム、南摩ダム、霞ケ浦導水など、大規模河川事業の上位計画である利根川河川整備計画の策定作業が国土交通省関東地方整備局により、再開されようとしています。
 ダムによらない利根川河川整備計画を市民の視点で提言し、その実現を図るための第一歩として、利根川流域市民委員会の再結成集会を開きます。
 是非、ご参加ください。

 利根川流域市民委員会の再結成集会
 「関東平野にも、脱ダムの風よ吹け!  利根川水系河川整備計画の出直しをチャンスに!」

日時:4月29日(日・祝) 午後1時30分~4時30分
場所:全水道会館 4階大会議室
    http://www.nijou.jp/page108.html 
    東京都文京区本郷1-4-1 TEL 03-3816-4196   
     JR水道橋駅 東口(お茶の水寄り)から後楽園方面へ徒歩2分、右側
     都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口 徒歩1分 1階がニューヨークカフェになっているビル

講演 宮本博司 (元国土交通省近畿地方整備局河川部長、前・淀川水系流域委員会委員長)

 「河川整備計画の民主的な策定を! 
    今こそ、河川法改正の原点に立ち返ろう」

◆報告 
〇 利根川水系河川整備計画の策定の動き
〇 大規模河川事業の現状報告
 ① 八ッ場ダム
 ② 南摩ダム(思川開発)
 ③ 霞ケ浦導水事業
 ④ スーパー堤防
   その他

〇 討論 これからの活動について
 
◆資料代 500円

【主 催】 利根川流域市民委員会
 利根川流域市民委員会は、34団体の参加で2006年7月に発足しました。 今回、市民委員会を再結成して活動を再開します。現在の代表は佐野郷美(利根川江戸川流域ネットワーク)、 嶋津暉之(水源開発問題全国連絡会),浜田篤信(霞ヶ浦導水事業を考える県民会議)です。

 ブログ「利根川流域市民委員会」
 http://tonegawashimin.cocolog-nifty.com/blog/

 これまでの利根川流域市民委員会の活動について
 http://yamba-net.org/modules/karyu/index.php?content_id=2

【連絡先】 TEL/FAX 042-341-7524 080-5372-4084(利根川流域市民委員会事務局 深澤洋子)

« 2008年5月 | トップページ | 2012年4月 »