« 2007年8月 | トップページ | 2008年5月 »

2007年12月23日 (日)

事業評価監視委員会への意見書

平成19年12月21日(金)14:00から、虎ノ門パストラルホテルにて関東地方整備局事業評価監視委員会(平成19年度第3回)が開催され、以下の4事業が再評価されることになりました。

(1) 八ッ場ダム建設事業 5年延長して平成27年度末まで
(2) 湯西川ダム建設事業 延長なしで平成23年度まで
(3) 霞ヶ浦導水事業 5年延長して平成27年度末まで
(4) 思川開発事業 5年延長して平成27年度末まで

そこで、利根川流域市民委員会では以下の意見書を送りました。
「八ッ場ダム、湯西川ダム、霞ヶ浦導水、思川開発事業に関する意見書」
「to_review_comittee_20071221.doc」をダウンロード

委員により「この意見書で示された問題に国交省として答えるべきではないか」と二度にわたって提起されたにも関わらず、事務局である国交省側は答えませんでした。委員会もまた自らその内容を検討することもなく、事業継続の結論を出して審議は終結しました。

関東地方整備局事業評価監視委員会HP
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/office2/jigyohyoka/index.htm

« 2007年8月 | トップページ | 2008年5月 »